ラーメン店の店舗内装は
設備優先でレイアウト
株式会社IPPO
居抜きで安く出店。実は…?

ラーメン店をご出店の際、多くの方が同じラーメン店の居抜き物件をお探しではないでしょうか?

実は、ここにこそ大きな見落としがあるのです。

そもそも居抜き物件の利点である、工事費用を抑えるといった観点で考えた場合、おおよそのケースではご希望が満たせるかもしれません。但し、果たして本当にこのままのレイアウトでご自身のイメージに沿った営業が出来るでしょうか。

培ってきた製造工程に沿った器具配置ですか?何人でお店を運営しますか?席数はイメージ通りですか?など現実的に試算しなければなりません。

また、同じ業種・業態のお店、いくら表層を変えてもご近隣の方から見ればあまり違いは分かりません。閉店されてしまった陰のイメージを背負ったままのご開業になります。

設備配置で施工費が変わる

ラーメン店を出店する際に最大の難敵が設備の容量になります。

ガスの引き込み、給水の供給容量、電気の使用量など物件選びの際に見落としてしまうと、想定よりも工期も金額もかかってしまうことがあります。

最低必要な厨房機器を把握し、その機器に必要な設備容量を把握した上でご判断されることをお勧めします。ご不安がある場合は、株式会社IPPOが見極めのお手伝いをいたします。

Access

神奈川県内と東京都内の新規開業店舗や既存店舗の内装の施工がメインの事業です

概要

会社名 株式会社IPPO
住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘4丁目27−3
電話番号 0120-37-1880
営業時間 9:30~18:00
定休日 日曜日
最寄り たまプラーザ駅より車5分

アクセス

神奈川県内と東京都内で主に飲食店の内装のデザインや設計や施工を行っています。工事に関すること以外に、物件の情報収集や物件選びのサポート、開業の為の資金調達のコンサルティングも手がけており、開業を志す方の総合的な支援を事業としています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事